容器の判別方法

開放特許情報番号
L2020001659
開放特許情報登録日
2020/8/19
最新更新日
2020/8/19

基本情報

出願番号 特願2010-250844
出願日 2010/11/9
出願人 株式会社サタケ
公開番号 特開2012-103067
公開日 2012/5/31
登録番号 特許第5527544号
特許権者 株式会社サタケ
発明の名称 容器の判別方法
技術分野 機械・加工
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 リサイクル処理施設等において、廃棄物中に混在するペットボトル(PET製容器)を判別する方法に関するものであり、廃棄物を撮像して得られた画像情報によってペットボトルを判別する装置
目的 画像処理によって廃棄物中に混在しているペットボトルを確実に判別可能とする、容器の判別方法を提供することを目的とするものである。
効果 ペットボトルに特有の形状である、口部分の形状から判別値を求め、該判別値に基づいて判別を行うので、廃棄物中に混在するペットボトルを確実に判別することが可能となる。また、容器の判別を、口部分の形状と、前記判別値との2段階で行うことになるので、一度での判別に比べ、ペットボトルの判別漏れを少なくすることができる。さらに、容器の口部分形状の画像情報のみを利用するので、容器本体が破損又は変形していても判別に影響がないという利点がある。
技術概要
被判別対象の容器を撮影する撮影工程と、
該撮影工程で撮影して得られた画像情報から二値化画像を作成する二値化工程と、
前記二値化画像から前記容器の口部分の形状を抽出する口部分形状抽出工程と、
該口部分形状抽出工程で抽出された二値化画像の少なくとも容器の口部分を含む画像部分を、容器の口部分から底面に向かう方向に対して垂直に複数の区域に区分けする区域分け工程と、
前記区域毎に容器に該当する領域の横幅をそれぞれ計測する横幅計測工程と、
前記区域毎に、該区域の前記横幅と、該区域の一方向に隣接する区域の前記横幅との差を求め、該差をそれぞれ判別値とする判別値演算工程と、
前記判別値と事前に設定した閾値とを比較する形状判断工程とからなり、
該形状判断工程での比較の結果に基づいて前記容器が判別目標の容器であるか否かを判別することを特徴とするものである。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社サタケ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT