エネルギー変換スタック、エネルギー変換ユニット及びエネルギー変換装置

開放特許情報番号
L2020001653
開放特許情報登録日
2020/8/19
最新更新日
2020/8/19

基本情報

出願番号 特願2018-064318
出願日 2018/3/29
出願人 地方独立行政法人北海道立総合研究機構
公開番号 特開2019-173687
公開日 2019/10/10
発明の名称 エネルギー変換スタック、エネルギー変換ユニット及びエネルギー変換装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 ガスタービン、ジェットエンジン
目的 音響エネルギーを温度差に変換する装置・機構である熱音響エンジンにおいて、音響エネルギーを熱としてエンジン外部に取り出すための熱交換デバイスと、レーザー焼結金属粉末積層造形装置(3Dプリンタ)による製造を目的とする。
効果 温室効果ガス削減や、CO2排出量削減のためのエネルギー総量削減に向けた取組として、捨てられる排熱や騒音源を効果的に利用することで、これらの施策に貢献できる。また北海道においては特に冬季の熱源は貴重であり、エネルギー使用量の削減に効果的であると考えられる。
技術概要
 
内部に流路を有する熱音響スタックおよびその製造方法。音響エネルギーを温度差に変換する装置・機構である熱音響エンジンにおいて、音響エネルギーを熱としてエンジン外部に取り出すための熱交換デバイスと、レーザー焼結金属粉末積層造形装置(3Dプリンタ)による製造方法。このデバイスは、@多孔質構造のスタック、A蓄熱部、B熱交換流路の3つが一体となったもので、分割・合体も可能で熱特性を制御可能な構造体ユニットである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
対価条件(一時金) 【不要】 
対価条件(ランニング) 【要】 
希望譲渡先(国外) 【否】 

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT