2次元フォトニック結晶

開放特許情報番号
L2020001645
開放特許情報登録日
2020/8/19
最新更新日
2020/8/19

基本情報

出願番号 特願2004-061737
出願日 2004/3/5
出願人 国立大学法人京都大学、TDK株式会社、アルプスアルパイン株式会社
公開番号 特開2005-250202
公開日 2005/9/15
登録番号 特許第4025738号
特許権者 国立大学法人京都大学
発明の名称 2次元フォトニック結晶
技術分野 情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 波長分割多重通信等の分野において光分合波器等に用いられる2次元フォトニック結晶
目的 波長帯域において十分に広い完全PBG幅を得ることができる2次元フォトニック結晶を提供する。
効果 幅の広い完全PBGを有する2次元フォトニック結晶を得ることができる。
技術概要
スラブ状の本体に該本体とは屈折率の異なる同一形状の領域を面内で周期的に配置して成る2次元フォトニック結晶であって、
前記異屈折率領域の平面形状が、頂点を角取りした多角形であることを特徴とする2次元フォトニック結晶。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2020 INPIT