2次元フォトニック結晶熱輻射光源

開放特許情報番号
L2020001635
開放特許情報登録日
2020/8/19
最新更新日
2020/8/19

基本情報

出願番号 特願2006-230128
出願日 2006/8/28
出願人 国立大学法人京都大学、アルプスアルパイン株式会社
公開番号 特開2008-053134
公開日 2008/3/6
登録番号 特許第5352787号
特許権者 国立大学法人京都大学
発明の名称 2次元フォトニック結晶熱輻射光源
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 熱輻射により発光する光源であって、特に特定の狭い帯域の波長の光を高効率で発光する熱輻射光源
目的 所定波長の周辺の狭い波長帯域の光を効率よく得ることができる熱輻射光源を提供する。
効果 2次元フォトニック結晶熱輻射光源によれば、従来の熱輻射光源では得ることができなかった、所定の波長にのみ強い強度を有する光を得ることができる。すなわち、所定波長の光のみを選択的に、高効率で取り出すことができる。更に、従来の熱輻射光源と同様に、この光を輻射体の表面の広い範囲から発光させることができる。
技術概要
複数種の半導体を積層して成る量子井戸構造を有するスラブと、
前記スラブを加熱する熱源とを備え、
前記スラブ内に、
a) 前記量子井戸の複数のサブバンドの間の遷移エネルギーを含むような、TM偏波に対するフォトニックバンドギャップが形成されるように周期的に多数配置された、前記複数種の半導体と異なる屈折率を有する異屈折率領域と、
b) 前記異屈折率領域の周期的配置の点状欠陥から成り前記遷移エネルギーに対応する波長の光が内部に存在可能な点状欠陥と
を備えることを特徴とする2次元フォトニック結晶熱輻射光源。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT