施肥量決定装置および施肥量決定方法

開放特許情報番号
L2020001627
開放特許情報登録日
2020/8/17
最新更新日
2020/8/17

基本情報

出願番号 特願2019-202946
出願日 2019/11/8
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2020-074773
公開日 2020/5/21
発明の名称 施肥量決定装置および施肥量決定方法
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 農作物についての追肥時の施肥量を決定する施肥量決定装置および施肥量決定方法
目的 農作物の栽培による収穫物の状態に影響することが判明した要素による影響を考慮した新たな手法で適切な施肥量を決定可能な施肥量決定装置を提供する。
効果 追肥時の施肥量、追肥時における植生に関する情報および追肥後の登熟期の気温という収穫物の状態に影響を及ぼすことが判明した要素を考慮した新たな手法で適切な施肥量を決定することが可能となる。
技術概要
追肥時の施肥量を決定する施肥量決定装置であって、
農作物の植生に関する情報を取得する植生関連情報取得部と、
前記農作物の登熟期または生育期の予想気温を示す予想気温情報を取得する予想気温情報取得部と、
過去の実際の追肥時の施肥量、追肥時の植生に関する情報、追肥後に到来した登熟期または生育期の気温、および、登熟期後または生育期後に収穫された前記農作物の状態に基づいて生成された情報であって、追肥時の植生に関する情報が所定の状態であり、かつ、登熟期または生育期の気温が所定温度であると予想される場合に、収穫される前記農作物の状態を目標の状態とするために追肥時に必要な施肥量に関する施肥量関連情報を取得する施肥量関連情報取得部と、
前記植生関連情報取得部により取得された植生に関する情報、前記予想気温情報取得部により取得された前記予想気温情報、および、前記施肥量関連情報取得部により取得された前記施肥量関連情報に基づいて、収穫される前記農作物の状態を目標の状態とするために追肥時に必要な施肥量を決定する施肥量決定部と、を備えることを特徴とする施肥量決定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT