遺伝子改変鳥類の作出方法および遺伝子改変鳥類

開放特許情報番号
L2020001624
開放特許情報登録日
2020/8/17
最新更新日
2020/8/17

基本情報

出願番号 特願2018-221019
出願日 2018/11/27
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2020-080747
公開日 2020/6/4
発明の名称 遺伝子改変鳥類の作出方法および遺伝子改変鳥類
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 遺伝子が改変された鳥類の作出方法および当該方法により作出された遺伝子が改変された鳥類
目的 遺伝子改変鳥類のメスが産卵する受精卵から産子を得ることを可能とする遺伝子改変鳥類の作出方法および当該方法により作出された遺伝子改変鳥類を提供する。
効果 遺伝子改変鳥類のメスが産卵する受精卵から産子を得ることが可能となる。
技術概要
遺伝子改変鳥類のメスが産卵した受精卵中の胚を、卵殻と接触させた状態で人工培養する工程を含む遺伝子改変鳥類の作出方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT