熱交換装置

開放特許情報番号
L2020001622
開放特許情報登録日
2020/8/17
最新更新日
2020/8/17

基本情報

出願番号 特願2018-225087
出願日 2018/11/30
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2020-085412
公開日 2020/6/4
発明の名称 熱交換装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 熱交換装置
目的 汎用部材として使用されている、ボス部の外周に放射状に複数の羽根を有する送風ファンの外周を円筒ダクトで覆われた送風機と、アッパータンクとロアータンクとの間にフィン及びチューブが配設された熱交換器とを用い、簡易な構造で部品点数を少なくすることで製作が簡単になり、かつ、軽量コンパクトで移動が可能な熱交換装置を提供する。
効果 ベース台に、送風機、第1熱交換器、及び第2熱交換器を固定し、第1ダクト、第1熱交換器、第2ダクト、及び第2熱交換器を、それぞれ上部で接続することで、フレームを設けることなく、送風機、第1ダクト、第1熱交換器、第2ダクト、及び第2熱交換器をベース台に設けることができるため、簡易な構造で部品点数を少なくすることで製作が簡単になり、かつ、軽量コンパクトで移動が可能となる。
技術概要
ボス部の外周に放射状に複数の羽根を有する送風ファンの外周を円筒ダクトで覆われた送風機と、
アッパータンクとロアータンクとの間にフィン及びチューブが配設された熱交換器と
を用いた熱交換装置であって、
前記熱交換器として、少なくとも第1熱交換器と第2熱交換器とを用い、
前記送風機と前記第1熱交換器とを接続する第1ダクトと、
前記第1熱交換器と前記第2熱交換器とを接続する第2ダクトと
を備え、
前記送風機と、前記第1熱交換器と、前記第2熱交換器とを、ベース台の上面に載置して固定し、
前記第1ダクトの端面を前記円筒ダクトに取り付けるとともに前記第1ダクトの上部を前記第1熱交換器の上部に取り付け、
前記第2ダクトの上部を前記第1熱交換器の上部及び前記第2熱交換器の上部に取り付けた
ことを特徴とする熱交換装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT