声質変換装置、声質変換方法およびプログラム

開放特許情報番号
L2020001617
開放特許情報登録日
2020/8/17
最新更新日
2020/8/17

基本情報

出願番号 特願2018-501721
出願日 2017/2/22
出願人 国立大学法人電気通信大学
公開番号 WO2017/146073
公開日 2017/8/31
発明の名称 声質変換装置、声質変換方法およびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 任意話者声質変換を可能とする声質変換装置、声質変換方法およびプログラム
目的 予め入力話者を特定しなくとも目標話者の声質へ声質変換を可能とする。
効果 話者を考慮しつつ音声のみから音韻を推定することができるため、入力話者を特定しなくとも目標話者への声質変換が可能となる。
技術概要
入力話者の音声を目標話者の音声に声質変換する声質変換装置であって、
音声に基づく音声情報、音声情報に対応する話者情報および音声中の音韻を表す音韻情報のそれぞれを変数とすることで、前記音声情報、前記話者情報および前記音韻情報のそれぞれの間の結合エネルギーの関係性をパラメータによって表す確率モデルを用意し、前記音声情報および前記音声情報に対応する前記話者情報を前記確率モデルに順次入力することで、前記パラメータを学習により決定するパラメータ学習ユニットと、
前記パラメータ学習ユニットにより決定された前記パラメータと前記目標話者の前記話者情報とに基づいて、前記入力話者の音声に基づく前記音声情報の声質変換処理を行う声質変換処理ユニットと、
を備える声質変換装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT