動き誘発装置および動き誘発プログラム

開放特許情報番号
L2020001609
開放特許情報登録日
2020/8/17
最新更新日
2020/8/17

基本情報

出願番号 特願2016-247988
出願日 2016/12/21
出願人 国立大学法人電気通信大学
公開番号 特開2018-042974
公開日 2018/3/22
発明の名称 動き誘発装置および動き誘発プログラム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ユーザが装着することでユーザの動きを誘発する動き誘発装置および動き誘発プログラム
目的 容易に所定箇所を圧迫して皮膚のずれを生じさせ、ユーザの動きを誘発する動き誘発装置および動き誘発プログラムを提供する。
効果 容易に所定箇所を圧迫して皮膚のずれを生じさせ、ユーザの動きを誘発する動き誘発装置および動き誘発プログラムを提供することができる。
技術概要
ユーザが装着することでユーザの動きを誘発する動き誘発装置であって、
前記ユーザの装着部分を囲繞して配設されるフレームと、
前記フレームの内面に備えられた流体アクチュエータを備え、
前記流体アクチュエータは、流体が充填されることにより膨張し、対応箇所を加圧してユーザの皮膚の表面方向の微動を生じさせ、前記装着部分の回旋運動を誘発する
ことを特徴とする動き誘発装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT