撮影されているオブジェクトに関する広告を短時間で出力

開放特許情報番号
L2020001603
開放特許情報登録日
2020/8/14
最新更新日
2020/8/14

基本情報

出願番号 特願2010-208801
出願日 2010/9/17
出願人 株式会社 ミックウェア
公開番号 特開2012-064071
公開日 2012/3/29
登録番号 特許第5578719号
特許権者 株式会社 ミックウェア
発明の名称 情報システム、端末装置、広告出力方法、およびプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 カメラ付き携帯端末・スマートフォン
目的 撮影されているオブジェクトを短時間に決定し、短時間に適切な広告を出力するシステムを提供する
効果 現在、撮影されているオブジェクトを特定することに多大な時間をと、多大なCPUパワーも必要せず、短時間に適切な広告を出力することができ
技術概要
 
端末装置の位置情報と方向情報と視野角を有する端末情報を取得する端末情報取得部と、位置情報と方向情報と視野角を各オブジェクト情報の領域情報に適用し、1以上の撮影オブジェクトを決定する撮影オブジェクト決定部と、決定した1以上の各撮影オブジェクトに対応する1以上の広告情報を取得する広告情報取得部と、カメラ部が取得した映像と1以上の広告情報を出力する出力部とを具備し、撮影オブジェクト決定部は、端末装置との距離が近い順にオブジェクトを検査し、端末装置が撮影しているとして先に決定したオブジェクトの撮影により不可視となる領域として登録していき、可視領域がなくなった場合に、撮影オブジェクトの判断処理を終了する端末装置により、撮影オブジェクトを短時間に決定し、短時間に広告を出力できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 撮影されているオブジェクトを短時間に決定し、短時間に広告を出力できる
改善効果2 撮影されているオブジェクトを短時間に決定し、短時間に三次元上の領域に広告を出力できる
アピール内容 多大なCPUパワーを要せず、撮影されているオブジェクトを短時間に決定し、短時間に広告を出力できる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT