高周波整流回路

開放特許情報番号
L2020001588
開放特許情報登録日
2020/8/14
最新更新日
2020/8/14

基本情報

出願番号 特願2016-237969
出願日 2016/12/7
出願人 国立大学法人豊橋技術科学大学
公開番号 特開2018-061414
公開日 2018/4/12
発明の名称 高周波整流回路
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 高周波電力を直流電力に変換する高周波整流回路
目的 直流負荷抵抗値が変動しても制御なしで反射が小さい整流回路を開示する。
効果 負荷抵抗が最適な値から変化しても整流回路の入力インピーダンスの変化が小さく、高い変換効率が実現できる。また、制御器を必要とせず簡素な構成が可能である。
技術概要
高周波電源から直流負荷に対し高周波電力を供給するための高周波整流回路であって、
入力端子とグラウンドとの間に接続される少なくとも一つの第1のインダクタと、
前記入力端子にカソードを接続し前記グラウンドにアノードを接続し、かつ前記第1のインダクタに並列に接続された第1のダイオード素子と、
前記入力端子にアノードを接続し出力端子にカソードを接続する第2のダイオード素子と、
一つの伝送線路、一つの第2のインダクタおよび二つのキャパシタの中から二種類を組み合わせて接続してなる
ことを特徴とする高周波整流回路。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT