貫通孔と流路を一体化したマイクロ流体輸送構造体およびその製造方法

開放特許情報番号
L2020001585
開放特許情報登録日
2020/8/14
最新更新日
2020/8/14

基本情報

出願番号 特願2017-026311
出願日 2017/2/15
出願人 国立大学法人豊橋技術科学大学
公開番号 特開2018-130676
公開日 2018/8/23
発明の名称 貫通孔と流路を一体化したマイクロ流体輸送構造体およびその製造方法
技術分野 機械・加工、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 貫通孔を有する輸送構造体とその製造方法
目的 マイクロ流体、例えば単一細胞等を含む液体を効率よく輸送する流路と滴下するのに適した直径と深さを有する貫通孔で構成されたマイクロ流体輸送構造体およびその製造方法を提供する。
効果 マイクロ流体、例えば単一細胞などの固形粒子を含む液体を輸送できる流路と、径寸法と深さ寸法の割合を示すアスペクト比が1.0以下の貫通孔とで構成されるので、マイクロ液体を所定の位置に精度よく滴下できるという効果がある。
技術概要
下部構造体と上部構造体とを一体化してなるマイクロ流体輸送構造体であって、前記下部構造体は、液体輸送流路を形成するための側壁部と底面部を備え、該底面部に径寸法に対する深さ寸法の割合(アスペクト比)を1.0以下とする複数の貫通孔を設け、前記上部構造体は、前記下部構造体に積層され、前記液体輸送流路を形成するための上面部を有して構成されていることを特徴とするマイクロ流体輸送構造体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT