地図と景色画像とを連携して表示するシステム

開放特許情報番号
L2020001576
開放特許情報登録日
2020/8/7
最新更新日
2020/8/10

基本情報

出願番号 特願2009-184111
出願日 2009/8/7
出願人 株式会社 ミックウェア
公開番号 特開2011-039130
公開日 2011/2/24
登録番号 特許第5513806号
特許権者 株式会社 ミックウェア
発明の名称 連携表示装置、連携表示方法、及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 地図情報検索装置
目的 2次元の地図と3次元の景色との一方に対するユーザの操作に応じて、他方を自動的に操作することができる連携表示装置等を提供することを目的とする。
効果 2次元の地図と3次元の景色との一方に対するユーザの操作に応じて、他方を自動的に操作することができるという効果が得られ、地図と景色とを表示する装置やシステム等として有用である。
技術概要
 
ユーザの操作を受け付ける操作受付部と、地図に関する情報である地図情報を用いて、操作受付部が受け付けた地図に対する操作に応じた地図画像を取得する地図画像取得部と、景色に関する情報である景色情報を用いて、操作受付部が受け付けた景色に対する操作に応じた景色画像を取得する景色画像取得部と、地図画像取得部が取得した地図画像と景色画像取得部が取得した景色画像とを表示する表示部と、操作受付部が受け付けた操作の履歴を2以上蓄積する操作履歴蓄積部と、地図と景色とについて、一方に対する2以上の操作のパターンを示す情報である操作パターン情報と、他方に対する操作を示す情報である操作情報とを対応付ける情報である対応情報が記憶される対応情報記憶部と、操作履歴蓄積部が蓄積した操作の履歴が、操作パターン情報と一致する場合に、操作パターン情報に対応する操作情報を取得する操作情報取得部と、を備え、操作情報取得部が取得した操作情報に応じた操作が実行される
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 地図と景色との一方に対して行われた操作に対応する適切な操作が、他方に対して自動的に実行されることになり、ユーザが、両方に対して手動で操作を実行する場合よりもユーザの負荷が軽減される

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT