ヤブレツボカビ類を用いたタンナーゼ活性を有するタンパク質の製造方法

開放特許情報番号
L2020001573
開放特許情報登録日
2020/8/10
最新更新日
2020/8/10

基本情報

出願番号 特願2015-003492
出願日 2015/1/9
出願人 国立大学法人 宮崎大学、学校法人甲南学園
公開番号 特開2016-127809
公開日 2016/7/14
登録番号 特許第6504537号
特許権者 国立大学法人 宮崎大学、学校法人甲南学園
発明の名称 ヤブレツボカビ類を用いたタンナーゼ活性を有するタンパク質の製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 微生物に由来する、タンナーゼ活性を有するタンパク質を製造する方法
目的 タンナーゼ活性を有するタンパク質を製造する。
効果 タンナーゼ活性を有するタンパク質を効率的に製造することが可能である。
技術概要
ヤブレツボカビ類に分類される微生物の少なくとも1種を培養し、該微生物にタンナーゼ活性を有するタンパク質を生産させる培養工程を含む、タンナーゼ活性を有するタンパク質の製造方法であって、
前記微生物が、アウランチオキトリウム・リマシナムに属する微生物から選択される少なくとも1種である、前記方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT