Tリンパ性白血病の検出方法及び検出用キット

開放特許情報番号
L2020001569
開放特許情報登録日
2020/8/10
最新更新日
2020/8/10

基本情報

出願番号 特願2005-150813
出願日 2005/5/24
出願人 国立大学法人 宮崎大学、独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2006-325440
公開日 2006/12/7
登録番号 特許第4794213号
特許権者 国立大学法人 宮崎大学
発明の名称 Tリンパ性白血病の検出方法及び検出用キット
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 Tリンパ性白血病、特に成人T細胞白血病の検出方法及びそのためのキット
目的 ATL等のTリンパ性白血病に関連する遺伝子異常を指標とした、Tリンパ性白血病の効果的な検出方法を提供する。
効果 Tリンパ性白血病の有効な検出方法が提供される。本発明に係る検出方法は、Tリンパ性白血病の発症前診断や、発症した患者の予後判定や、遺伝子以上特異的な治療法の選択のために応用できる可能性がある。
技術概要
生体から単離された検体中のAREB6遺伝子の発現レベルを測定し、前記発現レベルが正常検体中のAREB6遺伝子の発現レベルと比較して低下していることを指標として、前記生体を成人T細胞白血病発症の可能性が高いと判定することを特徴とする、成人T細胞白血病発症の可能性を判定する方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT