ピペラジンアルキル誘導体を含有する金属の選択的抽出剤

開放特許情報番号
L2020001563
開放特許情報登録日
2020/8/10
最新更新日
2020/8/10

基本情報

出願番号 特願2011-239158
出願日 2011/10/31
出願人 国立大学法人 宮崎大学
公開番号 特開2013-095692
公開日 2013/5/20
登録番号 特許第5854460号
特許権者 国立大学法人 宮崎大学
発明の名称 ピペラジンアルキル誘導体を含有する金属の選択的抽出剤
技術分野 有機材料、金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 金属を選択的に吸着する新規ピペラジンアルキル誘導体、該化合物を含有する金属の抽出剤、及び金属の回収方法
目的 カドミウム及び亜鉛から選択される1種以上のベースメタルのイオンを含有する溶液から、カドミウム又は亜鉛のイオンを選択的に抽出する手段を提供する。
効果 カドミウム及び亜鉛から選択される1種以上のベースメタルのイオンを含有する溶液から、カドミウム又は亜鉛のイオンを選択的に抽出する手段を提供することが可能となる。
技術概要
式I:
【化1】

[式中、
R↑1、R↑2、R↑3及びR↑4は、2-エチル-ヘキサン-1-イルであり;
L↑1及びL↑2は、メチレンである]
で表される化合物。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT