信号測定装置、及び信号測定方法

開放特許情報番号
L2020001548
開放特許情報登録日
2020/8/7
最新更新日
2020/8/7

基本情報

出願番号 特願2017-029981
出願日 2017/2/21
出願人 国立大学法人電気通信大学
公開番号 特開2018-134189
公開日 2018/8/30
発明の名称 信号測定装置、及び信号測定方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 信号測定技術に関し、特に筋電位と外力(または衝撃)の同時計測と信号分離
目的 単一の筋電センサを使用し、測定された信号から筋電信号と外力(衝撃)情報を効果的に分離する技術を提供する。
効果 単一の筋電センサを用いて測定された信号から筋電信号と外力情報を効果的に分離することができる。
技術概要
導電性高分子材料で形成された少なくとも一対の電極を有する筋電センサと、
前記筋電センサの前記電極で検知された信号から、周波数成分に基づいて、筋電信号と外力に関する情報とを分離する信号処理部と、
を有することを特徴とする信号測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT