睡眠段階判定装置、睡眠段階判定方法及びプログラム

開放特許情報番号
L2020001546
開放特許情報登録日
2020/8/7
最新更新日
2020/8/7

基本情報

出願番号 特願2017-173562
出願日 2017/9/8
出願人 国立大学法人電気通信大学
公開番号 特開2018-149259
公開日 2018/9/27
発明の名称 睡眠段階判定装置、睡眠段階判定方法及びプログラム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 レム睡眠状態を判定する睡眠段階判定装置及び睡眠段階判定方法、並びに睡眠段階の判定を実行するプログラム
目的 被測定者に負担をかけずに、被測定者の睡眠段階を精度良く判定できるようにする。
効果 被測定者の睡眠中の体動及び心拍に基づいて、被測定者の睡眠段階を正確に判定できるようになる。
技術概要
被測定者の体動及び心拍を検出するデータ処理部と、睡眠段階判定部と、を備え、
前記睡眠段階判定部は、
前記データ処理部で得た前記被測定者の体動の第1の期間毎の検出データの標準偏差値が、所定の閾値以上であるとき、覚醒又はステージ1のノンレム睡眠と判定し、前記所定の閾値以上でないとき、レム睡眠又はステージ2以下のノンレム睡眠と判定する第1の判定処理を行い、
前記第1の判定処理で、レム睡眠又はステージ2以下のノンレム睡眠と判定した場合に、前記被測定者の第2の期間毎の心拍の中央値の増加率と、前記被測定者の体動の第3の期間毎の周波数解析結果に基づいて、レム睡眠と、ステージ2以下のノンレム睡眠とを区別する第2の判定処理を行う
睡眠段階判定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT