音声信号の特性調整装置、及び、音声信号の特性調整プログラム

開放特許情報番号
L2020001522
開放特許情報登録日
2020/8/5
最新更新日
2020/8/5

基本情報

出願番号 特願2016-021329
出願日 2016/2/5
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2016-149766
公開日 2016/8/18
登録番号 特許第6647063号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 音声信号の特性調整装置、及び、音声信号の特性調整プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 音声信号の特性調整装置、及び、音声信号の特性調整プログラム
目的 音声信号のアップコンバートを容易に行えるようにする、音声信号の特性調整装置、音声信号の特性調整プログラム、及び、音声信号の特性調整方法を提供する。
効果 音声信号のアップコンバートを容易に行えるようにする、音声信号の特性調整装置、音声信号の特性調整プログラム、及び、音声信号の特性調整方法を提供することができる。
技術概要
ディスプレイ、スクリーン、又はステージに対する奥行き方向及び幅方向に沿って配置される複数のスピーカから出力する22.2チャンネルの音声信号を、2チャンネルの入力音声信号をアップコンバートして生成する際に、前記22.2チャンネルの音声信号の特性を調整する、音声信号の特性調整装置であって、
前記奥行き方向における手前側で、前記ディスプレイ、前記スクリーン、又は前記ステージの脇に位置するスピーカから出力する第1音声信号以外の第2音声信号に、遅延時間を与える第1調整部と、
前記22.2チャンネルの音声信号のゲイン及び周波数を調整する第2調整部と
を含み、
前記第2調整部は、前記22.2チャンネルに含まれる22チャンネルのうち、上方に設置される各スピーカに対応するチャンネルの音声信号の低域成分を低減し、前方の下方に設置される各スピーカに対応するチャンネルの音声信号の高域を低減する、音声信号の特性調整装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT