新規抗腫瘍剤及び新規抗腫瘍剤のスクリーニング方法

開放特許情報番号
L2020001517
開放特許情報登録日
2020/8/3
最新更新日
2020/8/3

基本情報

出願番号 特願2013-521531
出願日 2012/6/12
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2012/176651
公開日 2012/12/27
登録番号 特許第6046618号
特許権者 国立大学法人京都大学
発明の名称 新規抗腫瘍剤及び新規抗腫瘍剤のスクリーニング方法
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 新規抗腫瘍剤に関し、また新規抗腫瘍剤のスクリーニング方法に関する。さらに悪性腫瘍の新規治療方法
目的 新規抗腫瘍剤と新規抗腫瘍剤のスクリーニング方法と悪性腫瘍の新規治療方法を提供する。
効果 IDH3抑制物質は抗腫瘍効果を有する。IDH3抑制物質はHIF-1抑制効果を有する。これらの作用から、IDH3の活性を抑制しうる物質をスクリーニングすることで、効果的な抗腫瘍剤を提供しうる。
技術概要
イソクエン酸脱水素酵素3(IDH3)活性抑制物質を有効成分として含む抗腫瘍剤であって、有効成分としてのIDH3活性抑制物質が、アンチセンス核酸、リボザイム核酸、siRNA、shRNA及び抗体より選択される少なくとも1種のIDH3αの発現抑制物質及び/又はIDH3αの機能抑制物質であることを特徴とする、新規抗腫瘍剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT