参照電極用素子及びイオンセンサ装置

開放特許情報番号
L2020001512
開放特許情報登録日
2020/8/3
最新更新日
2020/8/3

基本情報

出願番号 特願2016-546636
出願日 2015/8/31
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2016/035752
公開日 2016/3/10
発明の名称 参照電極用素子及びイオンセンサ装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 参照電極用素子及びイオンセンサ装置
目的 参照電極用素子及びイオンセンサ装置を提供する。
効果 参照電極用素子及びイオンセンサ装置に係る新規な発明が提供される。本発明の機能性膜を備えた参照電極用素子は、従来から知られているガラス参照電極を使用する参照電極等に換えて使用をすることができ、従来品と比べて、イオンセンサ装置の小型化を図ることができる。
技術概要
基材の表面に重合性官能基を有するモノマーが重合してなる高分子グラフト鎖からなるポリマーブラシ層を備える機能性膜を備えた、参照電極用素子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT