放射性ヨウ素標識ピリド[1,2−a]ベンゾイミダゾール誘導体化合物

開放特許情報番号
L2020001510
開放特許情報登録日
2020/8/3
最新更新日
2020/8/3

基本情報

出願番号 特願2017-503433
出願日 2016/2/24
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2016/140118
公開日 2016/9/9
登録番号 特許第6609866号
特許権者 国立大学法人京都大学
発明の名称 放射性ヨウ素標識ピリド[1,2−a]ベンゾイミダゾール誘導体化合物
技術分野 有機材料、食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 放射性ヨウ素標識ピリド[1,2−a]ベンゾイミダゾール誘導体化合物又はその塩、及び、これを含む放射性医薬
目的 核医学的手法により非侵襲的に生体内のタウ蛋白を選択的に画像化し得る、新規なタウイメージング剤を提供する。
効果 核医学的手法により生体内のタウ蛋白を選択的に画像化し得る、新規なタウイメージング剤を提供することができる。
技術概要
下記一般式(1):
【化1】

〔式中、R↓1が水素原子であるとき、R↓2は放射性ヨウ素原子又は放射性ヨウ化フェニル基であり、R↓1が放射性ヨウ素原子であるとき、R↓2は水素原子又はフェニル基である〕で表される、放射性ヨウ素標識化合物又はその塩。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2020 INPIT