金属複合体の材料混合比推定方法

開放特許情報番号
L2020001502
開放特許情報登録日
2020/8/10
最新更新日
2020/8/10

基本情報

出願番号 特願2017-246185
出願日 2017/12/22
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2019-113383
公開日 2019/7/11
発明の名称 金属複合体の材料混合比推定方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 金属複合体の材料混合比推定方法
目的 材料混合比が未知の金属複合体に対し、非破壊的な測定を行うことにより、短時間で簡単かつ効率的に金属複合体の材料混合比を推定することができる省力性、実用性、正確性に優れた金属複合体の材料混合比推定方法を提供する。
効果 非破壊で短時間の内に簡単かつ効率的に金属複合体の材料混合比を推定することができ、さらにビッカース硬さ等の機械的特性も推定することができる。特に、2以上の材料特性値を測定し、対応する基準値と比較すれば、より高い確度で材料混合比を推定することができる。
技術概要
2種類の金属材料を混合して形成された金属複合体の材料混合比推定方法であって、
前記金属複合体の外表面の色、線膨張係数、熱伝導率及び電気伝導率のいずれか1又は2以上を測定した材料特性値と、前記2種類の金属材料の混合比が既知の基準金属複合体の対応する基準値とを比較して、前記金属複合体の材料混合比を推定することを特徴とする金属複合体の材料混合比推定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT