運転者状態検知装置

開放特許情報番号
L2020001501
開放特許情報登録日
2020/8/10
最新更新日
2020/8/10

基本情報

出願番号 特願2019-509131
出願日 2018/3/8
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 WO2018/180331
公開日 2018/10/4
発明の名称 運転者状態検知装置
技術分野 情報・通信、食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 運転者状態検知装置
目的 疲労や居眠り等の運転者の状態を精度良く検知する運転者状態検知装置を提供する。
効果 疲労や居眠り等の運転者の状態を精度良く検知することができる。
技術概要
車両に取り付けられた加速度センサと、
前記車両を構成する部品に取り付けられ、前記車両に搭乗している運転者の体の重心移動量を検出する重心移動量検出部と、
前記加速度センサで得られた前記車両の加速度と、前記重心移動量検出部で検出された前記運転者の体の重心移動量とのずれ量の大きさに基づいて、前記運転者の状態を判定する運転者状態判定部と、を備える
運転者状態検知装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT