微小共鳴体及び微小共鳴装置

開放特許情報番号
L2020001489
開放特許情報登録日
2020/7/31
最新更新日
2020/7/31

基本情報

出願番号 特願2018-117610
出願日 2018/6/21
出願人 学校法人 関西大学
公開番号 特開2019-217065
公開日 2019/12/26
発明の名称 微小共鳴体及び微小共鳴装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 入射される音波の周波数に応じて共鳴する微小共鳴体
目的 長い波長の音波を解析することができる微小寸法の微小共鳴体を実現する。
効果 長い波長の音波を解析することができる微小寸法の微小共鳴体を実現することができる。
技術概要
両端が開放された筒状の共鳴部材と、
前記共鳴部材の内壁に挿入されて第1ピンホールを有する第1パネルと、
前記共鳴部材の内壁と前記第1パネルとで共鳴空間を形成するように前記内壁に挿入されて第2ピンホールを有する第2パネルと、
前記共鳴部材の前記第1パネル側の一端を覆う第1共鳴膜と、
前記共鳴部材の前記第2パネル側の他端を覆う第2共鳴膜とを備えることを特徴とする微小共鳴体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT