PCR法を用いた大腸菌の広域O血清群判定方法

開放特許情報番号
L2020001443
開放特許情報登録日
2020/7/17
最新更新日
2020/7/17

基本情報

出願番号 特願2015-508754
出願日 2014/3/28
出願人 国立大学法人 宮崎大学
公開番号 WO2014/157611
公開日 2014/10/2
登録番号 特許第6500773号
特許権者 国立大学法人 宮崎大学
発明の名称 PCR法を用いた大腸菌の広域O血清群判定方法
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 PCR法を用いた大腸菌の広域O血清群判定方法
目的 PCR法などの核酸増幅法により大腸菌O血清群(O抗原型)に準ずる遺伝学的分類を可能とする特異的プライマー配列を見出すことにより,このプライマー配列を用いた大腸菌の広域O血清群判別方法の開発。
効果 特異的プライマー配列を用いて,大腸菌の広域O血清群判別方法の提供が可能となった。101種類の大腸菌O血清群の判別を新たに可能とするものである。大腸菌O血清群を,迅速かつ正確に判定することが可能となり,感染症原因大腸菌の分類・同定を目的として,医療分野,公衆衛生分野及び食品衛生分野など,幅広い分野において利用すること期待できる。
技術概要
大腸菌O抗原に特異的な塩基配列を増幅するためのプライマーセットであって、当該プライマーセットは下記群(1)〜群(9)から少なくとも1つのプライマーセットを含んで構成されることを特徴とするプライマーセット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT