成人T細胞白血病の診断方法および成人T細胞白血病の治療薬のスクリーニング方法

開放特許情報番号
L2020001442
開放特許情報登録日
2020/7/17
最新更新日
2020/7/17

基本情報

出願番号 特願2015-513827
出願日 2014/4/24
出願人 国立大学法人 宮崎大学
公開番号 WO2014/175375
公開日 2014/10/30
登録番号 特許第6498114号
特許権者 国立大学法人 宮崎大学
発明の名称 成人T細胞白血病の診断方法および成人T細胞白血病の治療薬のスクリーニング方法
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 成人T細胞白血病の診断方法および成人T細胞白血病の予防薬、進展抑制薬、または治療薬のスクリーニング方法
目的 成人T細胞白血病の診断方法を提供する。
効果 成人T細胞白血病の新たな診断方法が提供される。さらに、成人T細胞白血病の予防薬、進展抑制薬、または治療薬の為の新たなスクリーニング方法が提供される。さらに、PTENのリン酸化の抑制、あるいはリン酸化したPTENを活性状態に回復することが可能となり、PI3K/AKT情報伝達系の活性化を病因のひとつとする各種の疾病の発症予防、進展抑制、及び治療効果が期待できる。あるいは、それと逆作用を有するリン酸化促進剤の場合には、PI3K/AKT情報伝達系の不活性化を病因とする疾病の発症予防、進展抑制、及び治療効果が期待できる。
技術概要
被験者由来の試料におけるSCYL2遺伝子の発現レベルを決定する工程を含む、成人T細胞白血病の診断方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT