α型水酸化ニッケルおよびその製造方法

開放特許情報番号
L2020001441
開放特許情報登録日
2020/7/17
最新更新日
2020/7/17

基本情報

出願番号 特願2013-181414
出願日 2013/9/2
出願人 国立大学法人 宮崎大学
公開番号 特開2015-048279
公開日 2015/3/16
登録番号 特許第6172634号
特許権者 国立大学法人 宮崎大学
発明の名称 α型水酸化ニッケルおよびその製造方法
技術分野 化学・薬品、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 α型水酸化ニッケルおよびその製造方法
目的 簡便な方法により製造することができ、強アルカリ溶液中でも高い安定性を有し、電池用電極材料等に好適に用いられるα型水酸化ニッケルおよびその製造方法を提供する。
効果 簡便な方法により製造することができ、強アルカリ条件下でも高い安定性を有し、電池用電極材料等に好適に用いられるα型水酸化ニッケルおよびその製造方法が提供されうる。
技術概要
比表面積が180m↑2/g以上であり、かつ細孔径分布において、2〜4nmの範囲にのみ単一ピークを有する、ニッケルイオンと、チタンイオンまたはスズイオンとを含むα型水酸化ニッケルであって、
前記ニッケルイオンと前記チタンイオンとの合計量を100モル%として、チタンイオンの含有量が21〜37モル%であるか、または
前記ニッケルイオンと前記スズイオンとの合計量を100モル%として、スズイオンの含有量が8〜25モル%である、α型水酸化ニッケル。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT