抗菌剤放出制御組成物及びその製造方法

開放特許情報番号
L2020001439
開放特許情報登録日
2020/7/17
最新更新日
2020/7/17

基本情報

出願番号 特願2015-067166
出願日 2015/3/27
出願人 国立大学法人 宮崎大学
公開番号 特開2016-185928
公開日 2016/10/27
登録番号 特許第6583849号
特許権者 国立大学法人 宮崎大学
発明の名称 抗菌剤放出制御組成物及びその製造方法
技術分野 食品・バイオ、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 pH又は光等の環境に応じて抗菌剤の放出を制御することができる抗菌剤放出制御組成物及びその製造方法
目的 pH又は光等の環境に応じて抗菌剤の放出を制御することができる抗菌剤放出制御組成物を容易に作製することができる製造方法を提供する。また、pH又は光等の環境に応じて抗菌剤の放出を制御することができる抗菌剤放出制御組成物を提供する。
効果 pH又は光等の環境に応じて抗菌剤の放出を制御することができる抗菌剤放出制御組成物を容易に作製することができる製造方法を提供することができる。また、本発明の一形態により、pH又は光等の環境に応じて抗菌剤の放出を制御することができる抗菌剤放出制御組成物を提供することができる。
技術概要
(1)水溶性抗菌剤及び水性溶媒を含む内水相と、非重合性のpH応答性有機分子及び樹脂成分を含む有機相と、を含むW/Oエマルションを調製する工程と、
(2)前記樹脂成分を硬化又は固化させる工程と、
を含み、前記pH応答性有機分子が、アルキルアミン、脂肪酸、炭化水素基を有するフェニルボロン酸、及び炭化水素基を有するアミノ酸誘導体から選ばれる少なくとも1つであることを特徴とする抗菌剤放出制御組成物の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT