高血圧ならびに血圧変動性増大を備えたモデル動物,およびこれを用いた評価方法

開放特許情報番号
L2020001438
開放特許情報登録日
2020/7/17
最新更新日
2020/7/17

基本情報

出願番号 特願2015-076673
出願日 2015/4/3
出願人 国立大学法人 宮崎大学
公開番号 特開2016-195560
公開日 2016/11/24
登録番号 特許第6583608号
特許権者 国立大学法人 宮崎大学
発明の名称 高血圧ならびに血圧変動性増大を備えたモデル動物,およびこれを用いた評価方法
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 高血圧ならびに血圧変動性増大を備えたモデル動物,およびこれを用いた評価方法
目的 高血圧と血圧変動性増大,これら両方を兼ね揃えたモデル動物等の提供。
効果 高血圧と血圧変動性増大,これら両方を兼ね揃えたモデル動物の提供が可能となった。これにより,高血圧と血圧変動性増大を兼ね揃え,臨床病態をより正確に反映したモデル動物の提供が可能となり,血圧変動性の適切な評価が可能となるものである。
技術概要
アンジオテンシン化合物を投与することにより,高血圧と血圧変動性増大を伴うモデル動物であって,血圧の計測ならびに計測された血圧データを無線的に発信することが可能な血圧データ発信器を備えたモデル動物に対し,
薬剤投与や外科的処置などの治療処置を施し,血圧データを無線的に受信して記録しモニタリングを行うことにより,治療処置の血圧変動性への影響を評価することを特徴とする評価方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT