微生物燃料電池を用いた発電方法

開放特許情報番号
L2020001436
開放特許情報登録日
2020/7/17
最新更新日
2020/7/17

基本情報

出願番号 特願2015-192689
出願日 2015/9/30
出願人 国立大学法人 宮崎大学
公開番号 特開2017-069019
公開日 2017/4/6
登録番号 特許第6653934号
特許権者 国立大学法人 宮崎大学
発明の名称 微生物燃料電池を用いた発電方法
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 微生物燃料電池を用いた発電方法
目的 畜産廃棄物を用いる場合でも比較的高い出力を得ることができる、微生物燃料電池による発電方法を提供する。
効果 畜産廃棄物を用いる場合でも比較的高い出力を得ることができる、微生物燃料電池による発電方法を提供することができる。
技術概要
微生物燃料電池を用いて発電する方法であって、
少なくとも家畜糞を含む第一の燃料を用意すること、ここで、前記第一の燃料のCOD↓Crが5,000〜10,000mg/Lであり、および
前記第一の燃料を出発燃料として用いて前記微生物燃料電池を運転すること、
を含む、方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT