メチルトランスフェラーゼ酵素

開放特許情報番号
L2020001434
開放特許情報登録日
2020/7/15
最新更新日
2020/7/15

基本情報

出願番号 特願2011-502612
出願日 2010/2/9
出願人 アサヒグループホールディングス株式会社
公開番号 WO2010/100831
公開日 2010/9/10
登録番号 特許第5763521号
特許権者 アサヒグループホールディングス株式会社
発明の名称 メチルトランスフェラーゼ酵素
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 新規メチルトランスフェラーゼ酵素及びその製造方法
目的 飲食品への使用が可能であり、消費者が受け入れやすく、かつ工業生産を考えた場合の大量製造可能なメチルトランスフェラーゼ酵素、及び当該酵素を用いたメチル化体の製造方法を提供する。
効果 飲食品に応用でき、かつ工業生産に有利な新規メチルトランスフェラーゼ酵素である。本発明の遺伝子及びポリペプチドを用いることにより、各種ポリフェノールを初めとする水酸基構造をもつ化合物のメチル化体を効率的に製造することができる。
技術概要
下記(a)のポリヌクレオチドからなることを特徴とする遺伝子。
(a)配列番号1で表される塩基配列からなるポリヌクレオチド。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT