生ごみ処理装置

開放特許情報番号
L2020001427 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2020/7/10
最新更新日
2020/7/10

基本情報

出願番号 特願2015-240737
出願日 2015/12/10
出願人 藤森産業機械株式会社
公開番号 特開2017-006900
公開日 2017/1/12
登録番号 特許第6090678号
特許権者 藤森産業機械株式会社
発明の名称 生ごみ処理装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 生ごみを微生物により分解液化処理する生ごみ処理装置
目的 簡単且つ安価に排水孔上に堆積したペースト層を効率よく払拭できる生ごみ処理装置を提供する。
効果 残飯や芋類など粘りがある粘性物が混入した生ごみを処理する際に発生するペースト層により,排水孔が目詰まりを起すのを防止できる。
技術概要
生ごみが投入され,該生ごみを微生物により分解液化して外部へ排出させる排水孔を設けた撹拌槽と,前記撹拌槽へ水を供給する給水装置と,前記撹拌槽内に回転自在に固定された回転軸に前記排水孔の近傍まで延び端部に撹拌翼を設けた撹拌腕が固定されて前記生ごみを撹拌させる撹拌機構と,を備え,前記撹拌槽へ生ごみを投入し,前記生ごみを微生物により分解液化させ,前記給水装置から水を入れて分解水として前記排水孔から外部へ排出させる生ごみ処理装置において,
前記撹拌槽内には,複数個の微生物担持体と,前記排水孔上に堆積したペースト層の堆積物に接触し移動させる複数個の弾性塊物とが混入されて,前記撹拌翼と前記排水孔間のギャップをG,前記排水孔の大きさをD↓1,前記微生物担持体の大きさをD↓2,前記弾性塊物の大きさをD↓3として,これらの関係がD↓3≧G>D↓2>D↓1になっていることを特徴とする生ごみ処理装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT