広告文選択装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2020001406
開放特許情報登録日
2020/7/10
最新更新日
2020/7/10

基本情報

出願番号 特願2015-243029
出願日 2015/12/14
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-111479
公開日 2017/6/22
登録番号 特許第6635587号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 広告文選択装置及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 広告文選択装置及びプログラム
目的 同一の広告対象についての広告文を個人に合わせて選択することができる広告文選択装置及びプログラムを提供する。
効果 同一の広告対象についての広告文を個人に合わせて選択することができる。
技術概要
広告対象に対応した複数の広告文データそれぞれについて、前記広告文データに含まれる単語の特徴を表す広告文ベクトルを生成する広告文解析部と、
ユーザーが利用した電子コンテンツに関するテキストに含まれる単語の特徴を表すユーザーベクトルを生成するユーザー嗜好解析部と、
複数の前記広告文データのそれぞれから生成された前記広告文ベクトルをクラスタリングし、クラスタリングにより得られた複数のクラスタのそれぞれについて、複数の前記広告文データのうち、前記クラスタの中心ベクトルと類似の広告文ベクトルが得られた広告文データを抽出するクラスタ別広告文抽出部と、
複数の前記クラスタそれぞれの中心ベクトルのうち、前記ユーザー嗜好解析部が生成した前記ユーザーベクトルと類似の中心ベクトルを選択し、選択された前記中心ベクトルについて前記クラスタ別広告文抽出部が抽出した前記広告文データを、前記ユーザーにマッチする広告文データとして選択するユーザーマッチング部と、
を備えることを特徴する広告文選択装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT