オブジェクト追跡装置及びそのプログラム

開放特許情報番号
L2020001402
開放特許情報登録日
2020/7/10
最新更新日
2020/7/10

基本情報

出願番号 特願2015-235536
出願日 2015/12/2
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-102708
公開日 2017/6/8
登録番号 特許第6641163号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 オブジェクト追跡装置及びそのプログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 オブジェクト追跡装置及びそのプログラム
目的 多視点映像解析によりオブジェクト位置を安定的に自動追跡可能とするオブジェクト追跡装置及びそのプログラムを提供する。
効果 複数台の固定撮影カメラから得られる多視点映像における特定オブジェクトについて、追跡精度、頑健性、及び処理速度性能を高くして安定的に自動追跡することが可能となる。
技術概要
多視点映像解析によりオブジェクト位置を自動追跡可能とするオブジェクト追跡装置であって、
多視点映像を構成するそれぞれの現フレームの画像に対し、隣接フレーム間の差を累積した所定のフレーム差累積画像を生成し、前記予測位置情報が示す予測位置周辺の探索領域内で当該オブジェクト候補を抽出するオブジェクト候補抽出手段と、
前記オブジェクト候補抽出手段によって抽出したオブジェクト候補のうち前記予測位置情報が示す予測位置に対し最近位置のオブジェクト候補を選定するオブジェクト選定手段
と、
を備えることを特徴とするオブジェクト追跡装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT