製パン用改良剤及びその製造方法並びにパン生地の製造方法

開放特許情報番号
L2020001396
開放特許情報登録日
2020/7/8
最新更新日
2020/7/8

基本情報

出願番号 特願2007-187821
出願日 2007/7/19
出願人 日本食品化工株式会社
公開番号 特開2009-022196
公開日 2009/2/5
登録番号 特許第4777309号
特許権者 日本食品化工株式会社
発明の名称 製パン用改良剤及びその製造方法並びにパン生地の製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 パン、製パン用改良剤
目的 本発明の目的は、各種添加剤を多用することなく、パン生地の製造機械類へのべた付きを防止することができ、なお且つ、得られるパン製品類の口溶け、しっとり感、ソフト感をも向上させることができる技術を提供することにある。
効果 本発明の製パン用改良剤によれば、各種添加剤を多用することなく、パン生地の製造機械類へのべた付きを防止することができ、なお且つ、得られるパン製品類の口溶け、しっとり感、ソフト感をも向上させることができる。
技術概要
 
水性溶媒中で、乳、全粉乳、脱脂粉乳、加糖粉乳、及び調整粉乳からなる群から選ばれた一種又は二種以上の乳又は乳製品に有機酸を添加し、これを更に糖類、増粘多糖類、澱粉、及び穀粉からなる群から選ばれた一種もしくは二種以上を含む食品用分散剤と混合して、該水性溶媒中でpHが3.0〜6.0となるように調整して得られた製パン用改良剤であって、前記食品用分散剤100質量部当り、前記乳又は乳製品を固形分換算で0.05〜300質量部の割合で混合されていることを特徴とする製パン用改良剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 実施許諾・譲渡の可否を含む諸条件は、協議の上決定する。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT