有機エレクトロルミネッセンス素子用化合物、組成物および有機エレクトロルミネッセンス素子

開放特許情報番号
L2020001392
開放特許情報登録日
2020/7/8
最新更新日
2020/7/8

基本情報

出願番号 特願2006-340510
出願日 2006/12/18
出願人 国立大学法人東京工業大学、JSR株式会社
公開番号 特開2007-269772
公開日 2007/10/18
登録番号 特許第4961540号
特許権者 国立大学法人東京工業大学、JSR株式会社
発明の名称 有機エレクトロルミネッセンス素子用化合物、組成物および有機エレクトロルミネッセンス素子
技術分野 電気・電子、化学・薬品、有機材料
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 有機EL発光素子、表示装置
目的 有機EL発光層を湿式法により形成するために好適な材料を提供する
効果 高い発光輝度および発光効率が得られる有機EL発光層を、スピンコート法、ディップ法、ロールコート法、インクジェット法および印刷法などの湿式法で形成できる
技術概要
特定構造のトリフェニルアミン化合物。
当該トリフェニルアミンと三重項発光性金属錯体化合物と溶剤とを含有する組成物。
当該組成物を用いて形成された発光層を有することを特徴とする有機エレクトロルミネッセンス素子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
対価条件(一時金) 【要】応相談
希望譲渡先(国内) 【可】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 応相談
対価条件(一時金) 【要】応相談
対価条件(ランニング) 【要】応相談

登録者情報

登録者名称 JSR株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT