PdRu固溶体ナノ粒子、その製造方法及び触媒、PtRu固溶体ナノ粒子の結晶構造を制御する方法、並びにAuRu固溶体ナノ粒子及びその製造方法

開放特許情報番号
L2020001389
開放特許情報登録日
2020/7/8
最新更新日
2020/7/8

基本情報

出願番号 特願2019-503039
出願日 2018/2/27
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2018/159644
公開日 2018/9/7
発明の名称 PdRu固溶体ナノ粒子、その製造方法及び触媒、PtRu固溶体ナノ粒子の結晶構造を制御する方法、並びにAuRu固溶体ナノ粒子及びその製造方法
技術分野 機械・加工、金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 PdRu固溶体ナノ粒子、その製造方法及び触媒、PtRu固溶体ナノ粒子の結晶構造を制御する方法、並びにAuRu固溶体ナノ粒子及びその製造方法
目的 所望の結晶構造を持つAuRu固溶体及びその製造方法を提供する。
効果 PdとRuを含む金属微粒子は様々な反応で用いられる有用な触媒であり、これまでにない高い活性及び耐久性を有する触媒を開発することができる。
技術概要
式Pd↓xRu↓(1-x)(0.1≦x≦0.8)で表わされる、 PdとRuが原子レベルで固溶し、かつ、主構造が六方最密構造(hcp)であるPdRu固溶体ナノ粒子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT