スイッチング電源システム、コントローラ、及び制御方法

開放特許情報番号
L2020001381
開放特許情報登録日
2020/7/8
最新更新日
2020/7/8

基本情報

出願番号 特願2019-512485
出願日 2018/4/6
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2018/190249
公開日 2018/10/18
発明の名称 スイッチング電源システム、コントローラ、及び制御方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 スイッチング電源システム、コントローラ、及び制御方法
目的 並列接続された複数のコンバータそれぞれに対して、受動性に基づく制御を適用することで、並列回路全体として受動性を満たし、安定化可能であることが期待される。
効果 並列接続された回路に流れる電流の和を用いて、受動性に基づく制御をする。
技術概要
負荷に対して並列接続される複数のスイッチング電源回路と、
前記複数のスイッチング電源回路に流れる電流の和を用いて、受動性に基づく制御によって、前記複数のスイッチング電源回路それぞれをスイッチングするコントローラと、
を備えるスイッチング電源システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2020 INPIT