卵殻形状物の補強材(可食性)及び補強方法

開放特許情報番号
L2020001374
開放特許情報登録日
2020/7/8
最新更新日
2020/7/8

基本情報

出願番号 特願2018-240656
出願日 2018/8/17
出願人 平井 康裕
公開番号 特開2020-025848
公開日 2020/2/20
登録番号 特許第6524383号
特許権者 Cala&Co.合同会社
発明の名称 卵殻形状物の補強材(可食性)及び補強方法
技術分野 機械・加工、輸送、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 料理等の容器となる卵殻形状容器を製造するために用いられる、卵殻形状物の補強材、および卵殻形状物からの卵殻形状容器の製造方法
目的 卵殻等の一部を切り取ると強度が極端に低下する卵殻形状物であっても強固に補強することができる補強材を提供する。
卵殻形状物からの自立が容易な卵殻形状容器の製造方法を提供する。
効果 卵殻等の一部を切り取ると強度が極端に低下する卵殻形状物であっても強固に補強することができる。
一つの卵殻形状物から卵殻形状容器を製造でき、切り取った側を上側に向けた状態の本体部を台座部に支持して自立させることができる。
技術概要
卵殻を補強するための補強材であって、前記卵殻の開口縁を含む少なくとも一部に積層された可食性の水溶性物質を主成分とする第1の層と、前記第1の層上に積層された可食性のアルコール溶解性物質を主成分とする第2の層と、を備えたことを特徴とする補強材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 Cala&Co.合同会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT