蓄熱装置

開放特許情報番号
L2020001366
開放特許情報登録日
2020/7/6
最新更新日
2020/7/6

基本情報

出願番号 特願2016-235329
出願日 2016/12/2
出願人 国立大学法人 宮崎大学
公開番号 特開2018-091554
公開日 2018/6/14
発明の名称 蓄熱装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 集光した熱エネルギーを蓄熱する蓄熱装置
目的 塊状の蓄熱材料を太陽光の集中照射領域に比較的長い時間位置させ、該固体蓄熱材料に万遍なく蓄熱させて十分な熱エネルギーを取り出すことのできる蓄熱装置を提供する。
効果 外周壁内において内底と外底とを、垂直方向に相対移動させることにより、外周壁内における固体蓄熱材料に高低差が発生し、塊状の固体蓄熱材料が外周壁内において対流するかのように移動するため、内底と外底の相対移動の速度を制御することで、太陽光の集中照射領域に新たな固体蓄熱材料が出現する時間をコントロールできることになり、蓄熱材料を太陽光の照射領域に比較的長い時間配置させ、固体蓄熱材料に万遍なく十分な熱エネルギーを蓄熱できる。
技術概要
集光手段により集光される太陽光を蓄熱面に照射させ、該蓄熱面に熱を蓄積させる蓄熱装置であって、
前記蓄熱装置は、前記太陽光の照射領域を包囲する筒状の外周壁と、該外周壁内に収容された複数の塊状の固体蓄熱材料と、を備え、前記外周壁の中には、内側の内底とその外側の外底とが互いに相対移動可能に配置されていることを特徴とする蓄熱装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT