抗がん剤、抗がん剤のスクリーニング方法、がんに対する有効性判定キット及びがんに対する有効性判定方法

開放特許情報番号
L2020001365
開放特許情報登録日
2020/7/6
最新更新日
2020/7/6

基本情報

出願番号 特願2018-564453
出願日 2018/1/9
出願人 国立大学法人 宮崎大学
公開番号 WO2018/139181
公開日 2018/8/2
発明の名称 抗がん剤、抗がん剤のスクリーニング方法、がんに対する有効性判定キット及びがんに対する有効性判定方法
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 抗がん剤、抗がん剤のスクリーニング方法、がんに対する有効性判定キット及びがんに対する有効性判定方法
目的 がん細胞に対する高い選択性が得られる抗がん剤、抗がん剤のスクリーニング方法、がんに対する有効性判定キット及びがんに対する有効性判定方法を提供する。
効果 がん細胞に対する高い選択性が得られる。
技術概要
タンパク質アルギニンメチル基転移酵素5阻害剤を含み、
がん細胞におけるNDRG2の発現量が対応する正常な細胞よりも低下しているがんに使用される、
抗がん剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT