重症熱性血小板減少症候群ウイルス抗体検出キット及び重症熱性血小板減少症候群ウイルス抗体検出方法

開放特許情報番号
L2020001357
開放特許情報登録日
2020/7/6
最新更新日
2020/7/6

基本情報

出願番号 特願2018-149981
出願日 2018/8/9
出願人 国立大学法人 宮崎大学
公開番号 特開2020-026953
公開日 2020/2/20
発明の名称 重症熱性血小板減少症候群ウイルス抗体検出キット及び重症熱性血小板減少症候群ウイルス抗体検出方法
技術分野 情報・通信、食品・バイオ、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 重症熱性血小板減少症候群ウイルス抗体検出キット及び重症熱性血小板減少症候群ウイルス抗体検出方法
目的 簡便かつ迅速に重症熱性血小板減少症候群ウイルス抗体を検出できる重症熱性血小板減少症候群ウイルス抗体検出キット及び重症熱性血小板減少症候群ウイルス抗体検出方法を提供する。
効果 簡便かつ迅速に重症熱性血小板減少症候群ウイルス抗体を検出できる。
技術概要
重症熱性血小板減少症候群ウイルスの第1の組換え核タンパク質が固定化された担体と、
重症熱性血小板減少症候群ウイルスの標識された第2の組換え核タンパク質と、
を備える、重症熱性血小板減少症候群ウイルス抗体検出キット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT