水素吸蔵材、水素化水素吸蔵材の製造方法および水素吸蔵合金の製造方法

開放特許情報番号
L2020001343
開放特許情報登録日
2020/6/30
最新更新日
2020/6/30

基本情報

出願番号 特願2018-094658
出願日 2018/5/16
出願人 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
公開番号 特開2019-199640
公開日 2019/11/21
発明の名称 水素吸蔵材、水素化水素吸蔵材の製造方法および水素吸蔵合金の製造方法
技術分野 金属材料、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 低コスト化を実現することができる水素吸蔵材等
目的 従来公知の水素吸蔵合金と同等の水素吸蔵特性(高い重量水素密度)を備えながらも低コスト化を実現することができる、水素吸蔵材、水素化水素吸蔵材の製造方法、および水素吸蔵合金の製造方法を提供する。
効果 アルミニウムと、鉄およびマンガンのうちいずれかと、を主原料として製造可能でありながら、従来公知の水素吸蔵合金と同等の水素吸蔵特性(高い重量水素密度)を有する水素吸蔵材を提供することができる。よって、水素吸蔵技術において低コスト化を実現できるという効果を奏する。
技術概要
下記組成式(1)および(2)で示される合金(但し不可避不純物を含有することを許容する)のいずれか1つ以上を含むことを特徴とする水素吸蔵材:
AlxFe(1−x)・・・(1)
AlyMn(1−y)・・・(2)
(ここで、xは0.70以上0.80以下、yは0.60以上0.70以下である)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT