公営競技情報処理システム及び公営競技取引装置

開放特許情報番号
L2020001332
開放特許情報登録日
2020/6/26
最新更新日
2020/6/26

基本情報

出願番号 特願2010-267222
出願日 2010/11/30
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2012-118712
公開日 2012/6/21
登録番号 特許第5405442号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 公営競技情報処理システム及び公営競技取引装置
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 公営競技情報処理システム及び公営競技取引装置
目的 オペレータの作業負担を低減した公営競技情報処理システム及び公営競技取引装置を提供する。
効果 公営競技情報処理システム及び公営競技取引装置では、オペレータの作業負担を低減することができる。
技術概要
公営競技に関する情報処理を行う公営競技情報処理システムにおいて、
発券可能な投票券に関する情報を記憶し、前記投票券の発券許可を通知するホストコンピュータと、
投票券の発券要求を受け付けて前記ホストコンピュータに前記投票券の発券可否を問い合わせて前記発券許可通知を受けると、発券手段から前記投票券を発券させると共に前記投票券の発券履歴情報を発券履歴情報記録手段に記録する第1の公営競技取引装置と、
前記第1の公営競技取引装置との通信を実行する装置間通信制御手段と、既に発券された投票券の取り消し要求を受け付けると、前記装置間通信制御手段で前記第1の公営競技取引装置から取得した前記発券履歴情報に、既に発券された前記投票券の有無を判定する判定手段とを有する第2の公営競技取引装置と、
を備えることを特徴とする公営競技情報処理システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT