紙幣カセットおよびその紙幣長さ調整方法

開放特許情報番号
L2020001327
開放特許情報登録日
2020/6/26
最新更新日
2020/6/26

基本情報

出願番号 特願2012-024482
出願日 2012/2/7
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2013-161369
公開日 2013/8/19
登録番号 特許第5580841号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 紙幣カセットおよびその紙幣長さ調整方法
技術分野 機械・加工、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 紙幣カセットおよびその紙幣長さ調整方法
目的 短手方向のサイズが異なる複数種類の紙幣を取り扱うことを可能とした紙幣リサイクルユニット内に着脱自在に設置可能な紙幣カセットおよび紙幣カセットにおける紙幣収納領域の紙幣搬送方向に沿った長さ調整方法を提供する。
効果 紙幣カセットが収納すべき金種に応じて、紙幣搬送方向の紙幣収納領域の長さ(短手方向の長さ)を調整すれば、短手方向のサイズが異なる複数種類の紙幣を取り扱うことができる。
技術概要
紙幣リサイクルユニット内に着脱可能に設置される紙幣カセットにおいて、
紙幣を載置し、該紙幣カセット内部を上下方向に昇降するステージと、
前記ステージ上に堆積する紙幣を紙幣搬送方向に押し出して規制する規制部材と、
金種に応じた押し出し量となるように、前記規制部材を駆動する規制部材駆動部と、を有し、
前記規制部材駆動部は、前記紙幣リサイクルユニット内の前記紙幣カセットを収納するカセット収納部の位置に応じて定められた押し出し量となるように、前記規制部材を駆動することを特徴とする紙幣カセット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT