検出システム及び検出方法

開放特許情報番号
L2020001326
開放特許情報登録日
2020/6/26
最新更新日
2020/6/26

基本情報

出願番号 特願2009-080787
出願日 2009/3/30
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2010-228896
公開日 2010/10/14
登録番号 特許第5580999号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 検出システム及び検出方法
技術分野 輸送、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 検出システム及び検出方法において、RFIDタグを検出する検出システム及びRFIDタグの検出方法
目的 RFIDタグの位置が検出できる検出システム及び、RFIDタグの検出方法を提供する。
効果 RFIDタグを検出することができる。
技術概要
RFIDタグを検出する検出方法において、
記録部は、RFIDタグの周囲に配置され、RFIDタグとの間で信号をそれぞれ送受信する少なくとも3つのリーダライタ部からRFIDタグに識別信号を送信させ、識別信号が送信された識別時刻を表す識別時刻情報をRFIDタグに記録させ、
タグ特定部は、リーダライタ部に識別時刻情報を検出させ、識別時刻情報が記録されたRFIDタグを特定させ、
送信命令部は、リーダライタ部に、タグ特定部が特定させたRFIDタグへ第1信号をそれぞれ送信させ、
リーダライタ制御部は、第1信号を送信した送信時刻と、第1信号の受信に応じて前記RFIDタグから送信された第2信号をリーダライタ部が受信した受信時刻とをリーダライタ部ごとに計測させ、
時間測定部は、送信時刻と受信時刻とを取得して、送信時刻と受信時刻との差の2分の1に基づきリーダライタ部からRFIDタグまでの距離を伝搬する信号の伝搬時間をそれぞれ測定し、
距離演算部は、伝搬時間と光速との積を基に距離をリーダライタ部ごとに演算し、
位置演算部は、距離から前記RFIDタグの位置を演算する、
ことを特徴とする検出方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT