雪庇形設防止装置

開放特許情報番号
L2020001325
開放特許情報登録日
2020/7/15
最新更新日
2020/7/15

基本情報

出願番号 特願2019-193594
出願日 2019/10/24
出願人 下山 強
登録番号 特許第6667789号
特許権者 下山 強
発明の名称 雪庇形設防止装置
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 積雪寒冷地の陸屋根や屋上に載設される雪庇形設防止装置
目的 自然の摂理を利用した廉価でランニングコストがかからず、自己完結型の雪庇防止装置を提供する。
効果 滑性傾斜板2の緩やかな傾斜と、滑性傾斜板2の先端部から突設した可撓性素材による載雪部3前端部の、凹部4と凸部5からなる略櫛歯形状6との二段階方式で雪庇の形設を防止できる。
技術概要
略三角形状の緩やかな勾配面を有する複数個の架台(1)と、該架台(1)の上面に固着する滑性傾斜板(2)の先端を、前記架台(1)の前端部から突設させるとともに、前記滑性傾斜板(2)の先端から前方に突出して設けた可撓性素材の載雪部(3)とから構成され、該載雪部(3)の前端部を複数個の切り欠きにより凹部(4)と凸部(5)とを交互に形設し、略櫛歯形状(6)にしたことを特徴とする雪庇形設防止装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 粘着質の雪で巨大化する傾向の雪庇に対し、雪庇自体を形設させない工法

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT