金色の光沢を有する膜が形成される塗工液及びその膜

開放特許情報番号
L2020001314
開放特許情報登録日
2020/6/25
最新更新日
2020/6/25

基本情報

出願番号 特願2018-155119
出願日 2018/8/22
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 特開2020-029499
公開日 2020/2/27
発明の名称 金色の光沢を有する膜が形成される塗工液及びその膜
技術分野 化学・薬品、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 金色の光沢を有する膜が形成される塗工液及びその膜
目的 水溶性で、強い金色の光沢を有する膜が形成される塗工液及びその膜を提供する。
効果 水溶性で、強い金色の光沢を有する膜が形成される塗工液及びその膜を提供することができる。
技術概要
塩化物イオンがドーピングされたチオフェン重合体と、前記チオフェン重合体を溶解させる水と、を含む金色の光沢を有する膜が形成される塗工液であって、
前記チオフェン重合体が、チオフェン及び酸化剤から形成されることを特徴とする塗工液。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT