汚泥の処理方法および汚泥の処理システム

開放特許情報番号
L2020001291
開放特許情報登録日
2020/6/24
最新更新日
2020/6/24

基本情報

出願番号 特願2018-118313
出願日 2018/6/21
出願人 国立大学法人 新潟大学
公開番号 特開2019-217475
公開日 2019/12/26
発明の名称 汚泥の処理方法および汚泥の処理システム
技術分野 化学・薬品
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 汚泥の処理方法および汚泥の処理システム
目的 燃焼時に蒸発するリン成分の量を減らし、燃焼炉に与える悪影響を抑制することができる汚泥の処理方法および汚泥の処理システムを提供する。
効果 燃焼時に蒸発するリン成分の量を減らし、燃焼炉に与える悪影響を抑制することができる汚泥の処理方法および汚泥の処理システムを提供することができる。
技術概要
汚泥の消化液に析出剤を添加し、前記消化液に含まれるリン成分の少なくとも一部を析出させる析出工程と、
前記析出工程で処理された前記消化液から得られる消化汚泥を燃焼する燃焼工程とを有することを特徴とする汚泥の処理方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT